ものづくりを通してしあわせを。

ものづくりを通してしあわせを。

「ものづくりを通してしあわせを。」は、私たちの仕事の根幹にあるクレド(約束)です。
お客さまはもとより、地域社会の皆さまや
お取引先の企業・協力スタッフ、そして社員含め、
ベガハウスを取り巻くすべての人のしあわせに通じるものづくりが、
工務店として努めるべきことだと考えています。

[ 約束 1 ] 完成してからが本当の家づくり
一つ一つの家族がしあわせであるために、
今の暮らしをみつめ、豊かな暮らしと時間をつくり続けます。


家は、暮らしに寄り添いながら、住みながらつくり続けていくものです。
末長いおつきあいのために、
確かな品質をそなえる住まいの引き渡しをスタートとして、
その後も、生涯にわたって住まいづくりのパートナーとなれるよう、
アフターコミュニケーションを大切していきます。

[ 約束 2 ] 意義・価値・やりがいのあるものづくり
共につくる仲間がしあわせであるために、
互いに学び、助け合い、妥協することのないものづくりを追求します。


お客さまと仲間とで、共に満足し合えるものごとを生みだすことは、
自分のしあわせとイコールでつながり合うことです。
共有できるしあわせをめざし、ひたむきに、実直に向かっていける仲間と、
家づくりに励んでいきます。

[ 約束 3 ] 家づくり・人づくり・未来づくり
人と人とのきずながしあわせを呼び、
ものづくりの楽しさを広め、次の世代へとつなげていきます。


お客さまと、どこまで突っ込んだつき合いができるか。
住まい手と工務店との協働の深さが、家づくりでいちばん重要なことです。
良いプランは、人と人のきずなの上に築かれ、
良い建物は日々未来を築き上げていきます。
人と空間と将来にしっかりと目を向け、
しあわせに通じる家づくりに努めていきます。

家は、買うものではなく、つくるもの。
プランは、お客さまの暮らしの中や胸の内にあります。
会話が、最良のプランを描くための道筋です。
どうぞショーホームで、ベガハウスのスタッフに
家づくりの思いをお聞かせください。

株式会社 ベガハウス
代表取締役社長 八幡秀樹